歯科医、たまにはまったり行きましょう


by k57hnzabry
 長妻昭厚生労働相は13日、毎日新聞の取材に応じ、生活保護受給者の詳細な実態調査を実施し、貧困や格差が社会にもたらす健康面などの「経済的損失」を数字で明らかにしたいとの考えを示した。ナショナル・ミニマム(国の保障する最低限度の生活)の指標策定作業の一環。年金問題では、無年金者の救済策として、国民年金保険料をさかのぼって納付できる期限を現行の2年から10年に延長する国民年金法改正案を通常国会に提出することを表明した。

 ナショナル・ミニマムの指標作りに向け、「協力していただける生活保護受給者に、レシート1枚から集める形で詳細な収入と生活実態を調査し分析したい」と表明。「指標が具体的に決まれば(最低保障すべき)年金や税の控除の基準も決まる。医療や介護、教育にも影響する」と述べた。そのうえで、「格差が広がりすぎると、治安や健康維持など国民全体の経済的損失につながらないか。貧困を経済で論じるなという声もあるが、数字を出せれば国が税金を使うべきだという国民の理解につながる」として、格差拡大による経済的損失も明示する方針を示した。

 加入期間を改ざんされるなどした「消された年金」に関しては、厚生年金の納付特例法などの改正案の通常国会提出を検討する意向を示した。現在は勤めていたことが明らかでも、保険料納付が確認できない場合には事業主に支払いを求める場合があるが、事業主の追跡が困難だったり横領か不明な場合も多いため、追徴をやめて訂正を認めやすくすることが狙い。一定類型にあてはまる人は記録の回復を認めるなど、包括的に記録訂正する回復法案も検討しているという。

 官僚を使いこなせているかどうかの自信は「半分」としたうえで、「首長は4年の任期があり、人事権行使が2回はあるため役人が従う」とし、最低でも首相は4年、大臣は2年の在任期間が必要との見解を示した。【野倉恵、塙和也】

【関連ニュース】
貧困支援:延べ1万3127人が宿泊提供受ける 年末年始
無料低額宿泊所:厚労省、運営費助成へ 自立支援の優良施設選別
記者の目:非正規労働の仲間が増え、組織率上昇=東海林智(東京社会部)
子ども手当:長妻厚労相が一部地方負担を謝罪 決着方向へ
長妻厚労相:社保庁職員よ、本当のことを言いなさい 現役・OB2万人に呼びかけ

中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸(産経新聞)
特捜部係官、続々と捜索に=議員会館、6年10カ月ぶり緊迫−東京地検(時事通信)
大阪の居酒屋で猟銃発砲、3人が心肺停止(読売新聞)
副大臣・政務官、15人増員へ(読売新聞)
ハラソ祭り おしろいの男、クジラ打ち再現…三重・尾鷲(毎日新聞)
[PR]
# by k57hnzabry | 2010-01-18 22:17
 神戸市内の市立中の女子生徒らが大麻を隠し持っていたとされる事件で、長田区の2年女子生徒(14)(逮捕)が兵庫県警の調べに対し、「大麻を一度試したら、また欲しくなり、友達と何回も吸った」と供述していることがわかった。

 〈大麻汚染〉の低年齢化が指摘されるなか、好奇心から手を出して遊び仲間にも広がっていく実態の一端が明らかになってきた。県警は、若い世代をターゲットにした密売組織があるとみて、捜査している。

 ◆端緒は写真◆

 県警は昨年8月、複数の写真を入手した。中学生とみられる少女数人が乾燥大麻入りのポリ袋を持っていたり、パイプを口にくわえたりしていた。目にした捜査員はがく然としたという。

 この写真などを端緒に捜査に着手した県警は今月6日、少量の大麻を所持していた容疑で長田区の生徒と2年女子生徒(14)(須磨区)、キャバクラ店アルバイト店員の少女(16)(兵庫区)を逮捕し、2年女子生徒(13)(長田区)を補導した。

 別ルートで、昨年12月に3年女子生徒(15)(兵庫区)、今月5日には3年生徒に大麻を譲り渡した疑いで無職少年(19)(長田区)を逮捕していた。

 生徒たちは別々の中学に通っており、2年の3人は入学後にゲームセンターや携帯電話のサイトなどで知り合ったという。

 ◆たまり場◆

 逮捕された長田区の生徒は「昨夏、知人に紹介されたアルバイト店員の少女に勧められ、好奇心で吸い始めた」と供述。この生徒宅が親の不在時にたまり場となり、学校を休みがちだった2年の3人が集まって、大麻を吸引していたとされる。生徒宅には別の中学の女子生徒ら3〜4人も出入りし、大麻の使用を見たり、聞いたりしていたが、誰も止めなかったという。

 長田区の生徒は、同市東灘区のガールズバーで違法にアルバイトをし、無職少年ら数人から1グラム4000〜5000円で大麻を購入していたことを認めている。逮捕直後には捜査員に「捕まって、ほっとしている。このままずるずると、やめられなくなるのではないか、と怖かった」と言って涙を流したという。

 ◆10年で34人◆

 警察庁によると、大麻に関連して全国で摘発された中学生は、1999年からの10年間で34人に上る。年平均にすると3・4人だが、2009年は1〜6月だけで4人が摘発されている。

 今回の事件で4人を逮捕、補導した兵庫県警は、大麻汚染の低年齢化に歯止めをかけるためにも入手ルートを徹底解明し、供給源を突き止めたい考えだ。

柳楽優弥さん 豊田エリーさんと挙式(毎日新聞)
普天間「決断、知事にお願いするかも」 平野官房長官、会談で表明(産経新聞)
首相動静(1月11日)(時事通信)
はねた女性ボンネットに7キロ走行=ひき逃げ容疑で専門学校生逮捕−栃木県警(時事通信)
「小沢氏側の了解必要」ダム工事 鹿島、水谷に指示(産経新聞)
[PR]
# by k57hnzabry | 2010-01-16 15:08
 小説「坂の上の雲」で活躍する戦艦「三笠」に魅せられた金沢市の男性(42)が、忠実な模型を作製、近く、ネットを通じ販売する。

 国会図書館などで設計図や写真を丹念に探し、新資料に基づいたもので、全長約40センチ。工作時間は500時間にも。ネットには艦の本来の姿を追求した論文も掲載している。

 「実艦にどれだけ近づけたかを示すチャレンジだった。それを評価してもらいたい」と価格を120万円に設定。この雲をつかむような話、青雲の志成就となるか?【高橋望】

こんなベビーシッターは嫌だ!
お金持ち
王者の風格
FMリスナー
まさいちのブログ
[PR]
# by k57hnzabry | 2010-01-15 08:09
 障害福祉サービス利用の原則1割を障害者が自己負担する障害者自立支援法の違憲訴訟を巡り、原告団・弁護団と政府が7日午後、和解を視野にした最終協議を行う。両者が同法廃止後の新制度の話し合いに障害当事者が参加していくなどの基本合意を交わすことになれば、和解に進む可能性もある。

 障害者自立支援法を巡る訴訟は08年10月以降、全国14地裁で約70人が提訴。原告側は、「応益負担」は重度の人ほど負担が重くなるとして「憲法の生存権の保障に反する」などと訴えてきた。

 長妻昭厚生労働相は政権交代後の昨年9月、同法廃止を表明。原告団に協議を申し入れ、厚労省と与党議員らを交えて話し合いを重ねてきた。

 その過程で原告団・弁護団側は、来年度政府予算案について、低所得者のサービス無料化を強く要望し、厚労省は当初300億円の計上を目指したが、一部は対象外となり、計上額は107億円となった経緯がある。

 原告団・弁護団と政府の基本合意に向けた協議では、自立支援法への政府の反省や謝罪、医療費の無料化などについて話し合われる見込みだ。【野倉恵】

【関連ニュース】
障害者:負担軽減求め国会内で原告ら集会
障害者支援:低所得者向け負担軽減策、実現危うく
政府:障がい者制度改革推進本部が初会合
障害者:制度改革へ自ら政策立案 新組織のメンバーに
障害者自立支援法:廃止までの負担軽減を長妻厚労相に要望

よういちのブログ
ロッキーマウンテン
携帯ホームページ
携帯ホームページ
現金化
[PR]
# by k57hnzabry | 2010-01-13 23:24