歯科医、たまにはまったり行きましょう


by k57hnzabry

カテゴリ:未分類( 64 )

 自民党の谷垣禎一総裁は30日、都内で開かれた内外情勢調査会で講演し、執行部に若手議員を起用して党の立て直しを目指す考えを示した。その上で「広報もPRもうまくやらなければいけない。年度が替わる時に党内で議論し、一致結束して参院選に臨める態勢をつくっていく」と強調した。
 また、菅直人副総理兼財務相らが、自民党提出の財政健全化責任法案に一定の理解を示していることについて「自民党に対するクリンチ作戦だ。せめてマニフェスト(政権公約)は間違っていたとざんげ、総括して使うならいいが、ざんげなしに使うなら著作権料をいただきたい」と批判した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

同居男児虐待、少年を逮捕=傷害容疑、暴行後死亡−大阪府警(時事通信)
<ホームレス>1万3124人で前年比2635人の減少(毎日新聞)
花粉症根治薬、8年後にも実用化=鳥居薬品と共同研究開始−理研(時事通信)
長官銃撃、「一種の冤罪」=警視庁を批判−アレフ(時事通信)
目薬の使用法、大半が間違い(産経新聞)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-03-31 09:02
 26日午前2時55分ごろ、札幌市北区篠路町福移の「札幌篠路清掃工場」の駐車場で、軽自動車が燃えているのを警備員が発見し119番した。火は間もなく消し止められたが車はほぼ全焼し、運転席と助手席から2人の焼死体が見つかった。札幌北署は身元確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

 同署によると遺体は焼損が激しく、性別や外傷の有無も不明。車の所有者も分かっていない。【木村光則】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼、遺体見つかる 山林も延焼 東京・八王子
火災:事業所が全焼、焼け跡から遺体 2人負傷 埼玉
火災:興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市
強風:首都圏も交通混乱 多摩川では枯れ草火災
たまゆら火災:住民らも犠牲者を悼む 群馬で一周忌法要

遺体を取り違え 都監察医が解剖 警視庁誤搬送(産経新聞)
<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟(時事通信)
<強風>羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)
死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-03-28 03:01
 自宅で長男の首を絞めて殺害しようとしたとして、盛岡東署は20日、殺人未遂容疑で、盛岡市南仙北、主婦三井理恵容疑者(39)を逮捕した。長男は意識不明の重体。同署によると、容疑を認めており、動機などを調べている。
 逮捕容疑は19日午後11時ごろ、自宅の寝室で寝ていた小学5年の長男悠輔君(11)の首に帯のようなものを巻き付け、殺害しようとした疑い。 

【関連ニュース】
「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野
妻殺害容疑、42歳会社員逮捕=静岡県警
室内に血痕なし=切断遺体の女性会社員宅
遺体は32歳女性会社員=6日から不明、殺害後切断か
凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取

長谷川等伯展 29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン−実験用マウスで発見・理研(時事通信)
「神」名乗り、除霊名目で現金だまし取る 「荒唐無稽」と有罪判決(産経新聞)
製造番号確認で盗品排除を=ネット出品のカーナビ−警察庁の懇談会が提言(時事通信)
沖縄知事、陸上部案・埋め立て案とも反対(読売新聞)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-03-26 19:44
 飲酒運転の呼気検査でのミスを隠すため、証拠物の「アルコール検知管」を自分の呼気を入れたものとすり替えたとして、広島県警は18日、広島中央署の男性警部補(57)を証拠隠滅容疑で書類送検した。

 また、減給10分の1(3か月)の懲戒処分とした。

 発表によると、警部補は昨年10月16日、自分が呼気検査した男性の検知管を交通課から持ち出し、別の検知管にすり替えて隠した疑い。

 警部補は14日、アルコール分を検出した検知管を証拠物として交通課に提出し、その際、測定時より数値が上がっているのに気づいた。このため、自らが自宅で飲酒し、予備の検知管で元の数値に合うように測定したという。

 交通課員が検知管を入れた封筒に開けられた跡があることに気づき、発覚した。検知管のキャップの閉め方が不完全な場合などに、空気が入って数値が変わることがあるといい、警部補は「以前にも同じようなミスをして注意を受け、信用をなくすと思った」と話しているという。

福島氏、同意人事案に署名「反対ではあるが、署名はやむなし」(産経新聞)
ブレーキ優先機能、義務化検討=米国リコール受け−トヨタ車アクセル問題・国交省(時事通信)
<鳩山首相>パラリンピック金メダリストにおわび(毎日新聞)
<英国大使館別荘>栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞)
関係閣僚が普天間移設先で最終調整 今週中に政府案を決定へ(産経新聞)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-03-24 16:10
 自民党内で谷垣総裁ら執行部に対し、人事刷新などの改革要求が相次いでいる。

 党内の反発が予想されることや党勢回復につながるかどうか不透明だとして、谷垣氏らは慎重姿勢を示しているが、このまま放置すれば、谷垣氏に批判的な動きがさらに強まる可能性がある。

 「中央でのお家騒動は絶対にやめてほしい」「『新党結成』などないよう、強いリーダーシップで党を再建してほしい」

 高松市で13日、谷垣氏も出席して行われた党の会合では、与謝野馨・元財務相が谷垣氏辞任を求めていることなどを念頭に地方議員から結束を求める声が相次いだ。谷垣氏は「じきに収束する。心配をかけないよう、己にもむちを当てて頑張りたい」と釈明に追われた。

 党役員人事を巡っては、与謝野氏以外に河野太郎国際局長や山本有二・元金融相、丸山和也参院議員らも幹事長以下の人事の刷新を求めている。「腰砕け」と批判された国会の審議拒否戦術の責任追及や、幹事長に若手を起用することなどで低迷する党のイメージ刷新につなげる狙いからだ。

 人事刷新だけではない。

 西村康稔政調副会長や小野寺五典外交部会長らは11日、谷垣氏に若手を起用した「次の内閣」設置を申し入れた。礒崎陽輔参院議員ら参院の有志議員も同様の署名活動を行い、週明けにも執行部に申し入れる構えだ。派閥解消を求める声もくすぶり続けている。

 しかし、いずれの要求も実現には懐疑的な見方が多い。

 党役員人事は、谷垣氏が12日の記者会見で拒否する考えを明確にした。要求に屈する形で人事に手をつければ、かえって求心力を低下させるとの判断からだ。「次の内閣」も谷垣氏自身が昨年秋に検討したものの、「民主党のまねをしても仕方ない」と見送ったものだ。派閥解消は執行部として検討を続けているが、各派領袖の反発は強く、党内でも世論へのアピール効果を疑問視する向きも少なくない。

 中堅・若手にも、現時点では昨年の「麻生おろし」などのような権力闘争と見られたくないとの心理が働いているようだ。要求は「谷垣氏らに党改革を実行する意志があるかを確認する踏み絵の意味合いもある」(若手議員)という。谷垣氏が13日、参院選に進退をかける考えを表明したのは、党内の関心を早く選挙に向ける狙いもあると見られる。

 ただ、肝心の党勢回復に向けた方策は示せていないだけに、「このまま回答がなければ、何か考えないといけない」(閣僚経験者)との声も出始めている。

前原国交相 スカイマークの操縦室撮影「言語道断」(毎日新聞)
「何で来るんだ!」尾辻元厚労相が自民研究会講師に罵声(産経新聞)
「北陸」「能登」ラストラン=半世紀の歴史に幕−「撮り鉄」3000人・JR上野駅(時事通信)
教え子暴行元教諭、改めて懲役30年=「長期に繰り返し悪質」−広島高裁(時事通信)
<参院予算委>社会保障で集中審議(毎日新聞)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-03-20 13:42
 岡田克也外相は16日、国会議員資産公開法に基づく資産公開で、妻の所有する建物が記載漏れだったと発表した。追加されたのは愛媛県今治市の貸家で面積97.5平方メートル、固定資産税の課税標準額は54万円。岡田氏は記者会見で「妻が所有している不動産で、私は見たことがない。20年以上前に義父が亡くなって相続していた」と説明した。

【関連ニュース】
岡田外相:「沖縄の人を欺く結果に」密約問題で答弁
岡田外相:日米密約の有無、政府見解出さず
岡田外相:沖縄密約報道の西山氏に「お気の毒だと思う」
日米密約:政府見解修正 外交文書公開ルール検討へ…外相
日米密約:外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」

<梅>偕楽園の3000本が満開 水戸(毎日新聞)
普天間移設候補 社民本部に地元が抗議 佐賀、長崎など都道県連合 説明不足と批判(西日本新聞)
<郵便不正>別の元部下も否定 大阪地裁(毎日新聞)
写真が語る 空襲の恐怖 大阪で特別展(産経新聞)
鳩山邦夫氏、GW前の新党結成を表明(産経新聞)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-03-18 17:36
 発達した低気圧の影響で10日、北日本の太平洋側を中心に大雪となり、各地で交通機関が乱れた。気象庁によると、青森県や岩手県では24時間降雪量が50センチを超えた地域もあり、青森県八戸市の積雪は同市として3月の観測史上最高の61センチを記録。宮崎市では3月としては9年ぶりに降雪を観測した。北日本などでは11日にかけても大雪が続く見込みで、同庁は警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、10日午後5時現在の各地の積雪は▽福島県猪苗代町77センチ▽岩手県久慈市52センチ▽島根県邑南町29センチ▽広島県北広島町26センチ▽仙台市14センチ−−など。同日は全国的に風も強く、最大瞬間風速は▽北海道・えりも岬37.3メートル▽鹿児島県・種子島30.9メートル▽愛媛県宇和島市28.9メートル▽宮城県女川町26.3メートル▽福島県猪苗代町25.3メートル−−などを観測した。

 北日本の大雪は、11日午後にはピークを越えるとみられる。11日午後6時までの24時間降雪量は多い所で▽北海道、北陸40センチ▽長野県、群馬県、岐阜県、近畿北部、山陰30センチ−−の見込み。【福永方人】

 ◇空の便に乱れ

 雪や強風の影響で、空の便に乱れが出た。全日空は羽田−千歳など計48便が欠航し、3便が目的地を変更した。日本航空も青森などを発着する計42便が欠航。両社で約8360人に影響が出た。11日はダイヤ通り運航する予定。【山本将克】

【関連ニュース】
首都圏・雪:水戸地裁、公判の開廷遅らせる
首都圏・雪:首都高新都心線で一時通行止め
雪:関東甲信で降雪 都心でも2度目の積雪
天気:降雪、強風で交通機関乱れる
悪天候:東日本や北日本で大雪などの恐れ 11日にかけて

短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱(医療介護CBニュース)
<強制わいせつ>容疑の警官逮捕 福岡(毎日新聞)
朝鮮学校、無償化検討 個人崇拝の実態無視 教科書で金父子・先軍礼賛(産経新聞)
堀江被告 三味線など差し押さえ「何でこんなことに」 (毎日新聞)
トキ8羽死ぬ、2羽も瀕死状態=動物に襲われる? −環境省(時事通信)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-03-17 02:28
 鳩山首相は6日午後、沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題が5月末までに決着しない場合、退陣を求める声が自民党から出ていることに関連し、「一つ一つの政策の実現に向けては覚悟を持って臨む。当たり前の話だ」と語った。

 首相は退陣するかどうかは明言しなかったが、退陣要求を受けて「覚悟」を示したことで、5月末までに決着しなければ窮地に追い込まれることになりそうだ。

 この問題では、自民党の大島幹事長が6日午前、那覇市での党沖縄県連大会で、「移設先と沖縄県民、米国の了解を得る三つの方程式を解くのはかなり困難だ。それを作ってきたのは鳩山政権だ。だから、(解決)できなかったら即刻退陣してもらおう」と述べ、5月末までに決着しなかった場合の退陣を求めた。

 これを受け、首相は視察先の東京都大田区で記者団に、「その覚悟があるか」と問われ、「国民への約束を守るために全力を尽くすのが新政権の基本的な方針だ。以前の内閣では、公約は守らなくても大したことはないと言った。そういう政治が国民に鉄槌(てっつい)を食らわされた」と5月決着に全力を尽くす姿勢を強調したうえで、「覚悟を持って臨む」と語った。

82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
近鉄百貨店従業員情報4495人分が紛失 私物HDにバックアップ(産経新聞)
コンビニに車突っ込む 男を酒気帯び運転容疑で逮捕 栃木県警(産経新聞)
天下り企業「丸抱え」 スプリング8、運営財団 取引年十数億(産経新聞)
早朝にひき逃げ、65歳男性死亡 東京・日野(産経新聞)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-03-12 23:39
 北沢俊美防衛相は7日、長野県茅野市の会合で、自民党の大島理森幹事長が米軍普天間飛行場移設問題が5月までに決着しなければ鳩山由紀夫首相の退陣を求める考えを示したことについて、「(普天間問題は)ややもすれば政争の具にされ、『できなかったら辞めるのか』と、こればっかしだ。自民党は『私たちも協議に乗るから一緒に考えよう』と言うくらいの国士的な思いがあっていい」と批判した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<船形山遭難>男女3人を自衛隊員が発見 自力で歩ける状態(毎日新聞)
<コンテナ新法>積み荷情報通知義務付け トレーラー事故で(毎日新聞)
前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補(スポーツ報知)
養殖の被害甚大 三陸で損失額算定急ぐ(河北新報)
国後沖銃撃、僚船14隻も船位装置停止認める(読売新聞)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-03-11 02:05
 太陽の南極と北極に黒点並みに強い磁場が斑点状に散らばっていることを、国立天文台などが太陽観測衛星「ひので」を使って発見した。黒点のもとになる「たね」と考えられるという。国立天文台の常田佐久教授(太陽物理学)は「極域の磁場は将来の黒点数の重要な指標。地球の気候変動を予測する材料にもなるかもしれない」と話している。

 国立天文台野辺山太陽電波観測所(長野県南牧村)の下条圭美助教(同)らは、ひのでで極域付近の磁場を観測。両極に黒点とほぼ同じ1000ガウス程度の磁場が数十個点在することが分かった。直径約4000キロと黒点の10分の1以下、平均寿命は約10時間で、黒点(数日から数カ月)より短かった。

 極域付近の磁場は、太陽の自転や対流によって内部で増幅され、約11年後に赤道付近の表面で一部が飛び出すと黒点になる。従来考えられていた極域の磁場は黒点のたねとなるには弱すぎたが、今回の磁場は十分な強度を持つという。

 黒点の数は11年周期で増減し、現在は数が減る「極小期」。07年以降はほとんど現れず、黒点がまったくない日は通常の極小期より多いうえ、周期も延びている。過去には数百年から1000年の間隔で、50〜100年にわたり黒点がない時期があり、その多くは地球の寒冷期と一致する。【須田桃子】

北教組事件 民主、労組癒着のツケ(産経新聞)
不正アクセス摘発、昨年最多の2500件(読売新聞)
30年に1度以下の異常気象=「北極振動」で北半球に猛寒波−気象庁検討会(時事通信)
新幹線つばめ 新800系を陸送 鹿児島(毎日新聞)
<裁判員裁判>強殺事件の被告に無期懲役判決 鳥取地裁(毎日新聞)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-03-09 13:37