歯科医、たまにはまったり行きましょう


by k57hnzabry

シュワブ陸上案に反対=名護市長(時事通信)

 沖縄県名護市の稲嶺進市長は26日午前、同県庁内で記者団に、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題で政府が検討中のキャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)への移設案について「分散案にしろ何にしろ、わたしは海(シュワブ沿岸部案)はもとより陸にも反対だ」と強調した。
 また、「県議会と市議会が反対を決議した。こういう環境の中で、受け入れられる要素は全くない」と名護市への移設は困難との考えを示した。 

【関連ニュース】
普天間移設案「慎重に検討」=米大使
埋め立て案に反対=福島消費者相
訓練の県外移転案に否定的=空陸の一体運用に支障
沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調
防衛相、普天間は「分散移転」を検討=沖縄知事と会談、外相は米大使と

DV夫をパトカー20台とヘリで追跡・逮捕(読売新聞)
亀井・菅両氏、「言った」「言わない」水掛け論(読売新聞)
混合診療全面解禁「慎重な議論が必要」−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
<天気>宮古で氷点下20.3度…各地で2月並み寒さ(毎日新聞)
<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)
[PR]
by k57hnzabry | 2010-04-02 17:01